腰痛と椅子の感想コム


腰痛と椅子の感想コム  

腰痛と椅子の感想コムHOME 
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録   はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録   Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

中級オフィスチェア
高級オフィスチェア
前傾チェア
一般向けチェア
チェア一覧

腰痛と椅子の感想コム

腰痛と椅子の感想コムでは、サイト管理人の腰痛発症からの椅子選びを詳しく解説していきます。

管理人が椅子選びを真剣に考えたきっかけ

私は仕事柄PCを使う機会が多く、一年中肩こりには悩まされていました。PCを長時間使うと、目が疲れ、肩と背中が激しく凝り、吐き気がして仕事にならないこともありました。

肩こりや背中が痛む時には、接骨院や整体に行って、その場をしのぐ毎日でした。
ある冬の寒い朝、顔を洗おうと前かがみになったその時に、腰がグキッとなりました。そうです、ぎっくり腰です。

ぎっくり腰は小学生の頃に一度だけ経験がありましたが、その時は数日で自然に治りました。しかし今回はそうはいきませんでした。朝の痛みはだんだん酷くなり、昼には痛みでろくに歩けなくなり、仕方がないので親を電話で呼んで、子供の頃から世話になっている整体院に車で行きました。

車に乗っている最中もだんだん腰の痛みが酷くなり、整体院に着いた時には、おじいちゃんのように足を引きずってゆっくりしか歩けない状態になっていました。

その後は1年近く治らず、実家で親の世話になり、必要最低限の用事だけ、どうにかこなして生活していました。 車の運転はなかなか再開できず、困りました。

1年経ってもかろうじて痛みを我慢しながらの一人暮らしで、近所の接骨院に通って、余計に痛くなったり、整形外科でレントゲン・MRIを撮っても異常なしで、医者からは痛みの原因はストレスと言われました。

腰痛の原因がストレスなわけないだろう、と思いましたよ。医者は原因不明で治せないから、でまかせ、言い逃れでストレスって言ってるだけなんじゃないの?って思っていました。しかし、色々と腰痛の本を読んでいるうちに、その考えは変わりました。

 

管理人が昔使っていた椅子達

30歳までは部屋にはこたつがあり、椅子はありませんでした。 家でPCはこたつの上に置いて、ちょっとだけ使っていました。

その後引越して、PC用に机も用意して、椅子は中古のオカムラの安そうなやつを使っていました。ロッキング機能がなく、シート高上下、背面上下、背面角度段階固定、固定肘でした。元々中古だったこともあり、座面がへたって凹んで、なんとなく座りづらくて腰が疲れるなと思っていました。

それで次に買ったのはサンワサプライで新品5000円位の椅子。ロッキング機能など全くなく、肘掛もなく、背面も動かず、座高調整だけできる品でした。

サンワサプライをしばらく使ったのですが、以前のオカムラの方がまだマシだったのでオカムラに戻しました。

オカムラの安い椅子はどうしても腰が疲れてしまうので、次はニトリでハイバック、ロッキング機能付き、固定肘を新品8000円位で購入しました。 しかしこれもどうにも腰が楽にならないのでした。

それでまたオカムラの中古に戻してだましだまし使っていたところ、ついに腰痛になりました。もう本当に腰痛はこりごりだったので、とにかく今よりももっといい椅子を探そうと決意しました。

 

ネットでのチェア口コミを調べまくる

そもそも椅子なんてものは、カインズホームとか、D2とか、DIYのホームセンターかニトリなんかの家具屋で買うものと思っていました。しかし2chなどの口コミを読んでいると、そういうその辺で買える安い椅子は腰に良くないと書いてあるではありませんか!

ホームセンター、ニトリの椅子がダメな理由

  1. ロッキングがダメ
    背面が後ろに傾くことをロッキングと言いますが、その辺で売っている安い椅子(新品で2万円以下)の椅子はロッキング機能が無い、あっても腰が90°のまま傾くか、座面そのままで背面のみ傾くか、です。
    きちんとした椅子は、座面と背面の角度がちょうどいい感じに自動で調整されながら、ロッキングします。
     
  2. 座面・背面がダメ
    とりあえず形だけそこそこに作った感がぬぐえず、体をしっかりとホールドし、腰の負担を軽減する感じがさっぱりありません。 
     
  3. 肘掛がダメ
    肘掛がないか、あっても固定肘です。PC作業をするときなど、自分の体に合った高さに肘掛けがあると腕が楽になり、肩こりが軽減されます。肘掛がなければ肩こりの原因になる場合があります。また固定肘はたいてい位置が低いので、うまく腕を支えられず、肩こりになりやすいです。
  4. 耐久性がダメ
    あまり長時間の使用、長期間の使用を考慮していないのか、すぐにガタがきます。椅子がギシギシいうようになります。

じゃあ、どんな椅子を買えばいいのか?

上で書いたダメな部分をカバーしている椅子を買えば良いのです。シンプルに言えば、オフィスチェアが上の条件をすべて満たしています。

オフィスチェアのいいところ

  1. ロッキングがいい
    安い椅子とは違って、シンクロロッキングします。ロッキングの角度に合わせて背面と座面がちょうどいい感じに傾いてくれます。疲労軽減になります。
  2. 座面・背面がいい
    オフィスチェアによってさまざまありますが、基本的には長時間使用しても疲れにくく、腰をサポートする作りになっています。材質はウレタン・メッシュ・ワイヤーなどがあります。 私は個人的にはウレタンが好きです。というかメッシュが嫌いです。メッシュは冬寒く、へたりが早く、後傾したときに肩にフレームが当たって痛いです。これは身長体重によっても好みの分かれるところでしょう。私は男性で、身長179センチ 体重63キロと細身です。
  3. 肘掛がいい
    肘掛はないよりも、あった方が良いです。固定肘は低めですが、背面を最後傾中心で使うならば、低くても腕を置けます。また立ち上がる時に肘掛をつかめば、腰の負担を軽減できます。
    可動肘であれば、机とちょうどいい高さに設定すれば、PC作業など腕が楽で肩こりも軽減できます。
  4. 耐久性がいい
    オフィスチェアは長時間の使用を前提に作られていますので、かなり頑丈です。中古品でも結構長く使えると思います。

良い椅子の選び方

  1. 足が床にしっかり着くこと
    両足がしっかり床につくことにより、体重が下半身に分散されます。足がしっかり着かないと、体の重さが上半身や腰にかかり、負担になります。座面を低くできる椅子がよいですが、椅子を買ってしまってから高さが高い場合は、足置きを作って机の下に置きましょう。
  2. 座面・背面が軟らかくないこと
    軟らかい座面や背面は気持ちいいですが、体をしっかりと支えられないので、余計な筋肉に力を使います。長時間軟らかいソファなどに座ると、腰が痛くなってきます。 固めだけど、お尻が痛くならないのが理想です。
  3. シンクロロッキング機能があること
    背面の傾きに合わせて、座面もちょうどよく傾きが変わるのがシンクロロッキングです。これがあるとないとでは、体の疲れが違います。
  4. 可動肘が選べること
    肘はできれば可動肘が良いです。ちょうどいい高さに設定すれば、腕が楽になり、肩こり軽減です。
  5. 座り心地が気持ちいいこと
    これは個人の主観になりますが、座って心地よいと感じることは重要です。これは試座するしかないのですが。あるいは一か八かで買ってしまうか。

ヘッドレストは必要か?

私はヘッドレスト不要派です。車の運転時にもヘッドレストは使いません。ヘッドレストが必要になるのは、背もたれを倒して寝るときですね。 確かにヘッドレストがあれば、首が楽かもしれません。

ヘッドレストの高さや位置の前後が合わないと、ヘッドレストがないよりももっと不快になると思うので、ヘッドレストは試座が必要だと思います。


ハイバック or ローバック

たとえ身長が高い人でも、ローバックでもしっかりした作りであれば、腰痛にはならないと私は思います。 ただ、背が高い人はハイバックの方が、背中が少し楽かも知れません。 私は身長が179センチあります。 ローバックでもいいですが、できればハイバックが欲しいです。

 

オフィスチェアは大きく分けて2種類

オフィスチェアは大きく分けると中級チェア高級チェアがあります。 ざっくりと分けると、新品で10万円しない椅子が中級で、10万円を超えるものが高級です。よく高級チェアとしてあげられる椅子は、アーロンチェアリープチェアバロンスピーナなどです。

中級チェアと高級チェアの違い

基本機能は中級も上級もほぼ変わりません。 上級オフィスチェアはメッシュだったり、見た目がカッコよかったりします。値段が2倍だから、座り心地も2倍にはなりません。メッシュの座り心地が好きな人は、高級オフィスチェアの方が良いでしょう。中級チェアだとメッシュは少ないです。

私はメッシュは嫌いです。理由は冬寒い、しっかり支えられない感じがする。後傾したときに肩にフレームが当たって痛いからです。なので、中級チェアで満足しています。

 

前傾か後傾か

椅子には前傾・後傾に向くタイプと、後傾のみのものがあります。猫背だと前傾になりやすく、机で書き物をしたり、机に肘をついてPCを使う人なんかは前傾になります。
前傾になる椅子は限られます。前傾向きと言われている椅子は、アーロン、リープ、バーテブラ、ジロフレックス33、ガラージプラスOC、などです。  ほぼすべての椅子は、後傾は対応します。

私は猫背で前のめりに座るのが好きだったので、前傾で椅子を探しました。でも最近では後傾でも使うことが多いので、あまり前傾にこだわらなくてもいいかなと思うようになりました。

私が購入した中級オフィスチェアレビュー

酷い腰痛経験後に購入したチェアは、

ジロフレックス33 ハイバック固定肘 中古 1万円+送料 ヤフオク
バーテブラ2 ローバック 可動肘  中古1.2万円+送料 ショップ
ガラージ プラスOCチェア ローバック 可動肘 中古2000円+送料 ヤフオク

になります。

いずれも良い感じの椅子です。

ジロフレックス33は座面が固いです。私は5時間座ってお尻が痛くなりました。それからは、bodydoctorというクッションをしいています。それからお尻が痛くなることはなくなりました。

ハイバックで背中の上の方まで背もたれがあって楽です。ロッキングを固定しても、少し遊びがあり、少し後ろに揺れるのが心地よいです。 肘掛は元々固定肘しか販売がなく、可動肘でないところが少々悔やまれます。 全体としてはお気に入りです。背もたれを立てると前傾向けになります。

バーテブラ2は背もたれを後ろに傾けると自重で座面が前に滑ります。これがとても気持ちいいです。できればハイバックが欲しいのですが、ハイバックでもローバックより3.5センチしか高くないんです。 座っていて気持ちいい椅子です。前傾向きという口コミで買ったのですが、自分はあまり前傾とは感じませんでした。

ガラージプラスOCチェアはぱっと見普通です。普通ですが、座面がちょうどいい固さで気持ちいいです。また、前傾作業にも向いています。 後傾はあまりしないのですが、そこそこリラックスできます。 地味ですがツボを押さえた作りで、作業に向いた椅子です。

     
 

[▲最上部へ移動]

お勧めのオフィスチェア ||
Copyright(C) 2014-2050腰痛と椅子の感想コム All rights reserved.
当サイトの全ての文章・画像の無断複製・転載を禁止します。
一日も早く、あなたが腰痛・肩こりの苦しみから解放されますように!!! あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように!!!
リンク サラ金過払い金請求口コミコム